今日中にお金を借りるなら

今日中にお金を借りるならどうすれば・・・?

★今日中にどうしてもお金を借りたいんだけど

 

急に現金が必要になり、手元にまったく持ち合わせがない場合、現金を借りるにはキャッシングという方法があります。

 

今日中にお金を借りるなら、なるべく早くにネットから即日融資対応のキャッシング会社に申し込む必要があります。

 

できるだけ午前中にネット申し込みだけは済ませましょう

 

最近では即日借り入れ可能とする消費者金融会社や銀行カードローン会社もたくさんあります。
以下で即日キャッシングに対応した会社を掲載していますので参考にしてみてください。

 

ただし、審査に通らなければ借りることは出来ません。

 

もうすでに夕方なんだけど・・・

 

気づいたのがまた夕方であれば、ネットで申し込みしてから自動契約機にいけばその場で借り入れをする事ができます。夜9時くらいまでは稼働している機械も多いですから、設置してある場所を探して身分証明証を持っていけばその場で審査を受けることも可能です。

 

気づいたのが夜中だとどうしようもないのですが、その日のうちにインターネット上から申し込んでおいて、翌朝一番から審査してもらい、その日のうちに現金を借りることは不可能ではありません。


今日中にお金を借りる!即日対応会社一覧!

銀行カードローンで今日中にお金を借りる

審査

限度額

年率

三菱東京UFJ銀行カードローン
最短30分
(口座不要)
10万〜500万 4.6%〜14.6%
新生銀行カードローン レイク
最短30分
(口座不要)
1万〜500万 4.5%〜18.0%

消費者金融で今日中にお金を借りる

審査

限度額

年率

アコム
最短30分 1万〜500万 4.7%〜18.0%
プロミス
最短30分 1万〜500万 4.5%〜17.8%
モビット
最短30分 1万〜800万 3.0%〜18.0%

今日中にお金を借りる事ができる即日キャッシング

即日キャッシングを利用するメリットは大きくわけて3つ挙げることができます。順番に解説していきますが、まず一つ目には審査のスピードに関することがあります。

 

以前は借り入れの審査というと、申し込みをした翌日以降に結果が通知されることが珍しくありませんでした。

 

しかしながら、今は申し込んだ時間にもよりますが、その日のうちに回答が得られるようになっています。スピード審査を謳っているところだと、30分以内に審査が完了するところもあります。

 

借り入れをする側にとっては待たされるストレスがありません。

 

二つ目のメリットとしては、即日キャッシングというくらいですので、その日のうちに融資が受けられることが挙げられます。ただ、これも実現するかどうかは申し込みをした時間により変わってきます。申し込んだ当日中にお金が手に入るのは凄いですね。

 

そして、三つ目のメリットですが、インターネット上だけで手続きが完了するということが挙げられます。申し込みから融資までインターネット上だけで完結しますので、パソコンやスマートフォンから楽々手続きをすることができます。

 

店頭や自動契約機へと足を運ぶ必要がありませんので、手続きをするための時間や手間が大幅に省けるのです。しかも、審査に通るとお金は指定した口座に入金されるところが多いので、手続きが完結したらあとはATMにいって引き出すだけでOKなのです。


今日中にお金を借りるために必要な書類は?

即日キャッシングはその日のうちに融資を受けられる、今すぐ借りたい人にとってありがたいサービスです。利用するには申し込みをしなくてはいけませんが、契約を交わすには必要書類の提出が求められます。

 

今日中にお金を借りたい人は、あらかじめ必要書類をチェックし、提出が遅れて翌日に持ち越しにならないようにしたい所です。

 

今日中ににお金を借りるのに必要なのは?

 

基本的な必要書類ですが、本人確認書類がないといけません。

本人確認書類としては運転免許証、健康保険証、パスポートの写しなどが該当します。

 

それ以外だと、融資金額によっては収入証明書が要ります。

収入証明書に関しては源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書の写しなどが挙げられます。収入証明書は消費者金融であれば50万円以下なら不要、銀行カードローンなら100万円以下でも不要な所がほとんどです。

 

なお、自営業の場合には、営業状況確認のための書類を提出しなくてはいけない場合があります。
この書類に該当するのは事業計画、収支計画、資金計画の記載があるものなどです。

 

そのほか、必要書類に関して注意しなくてはいけないのは、有効期限についてです。
切れているものに関しては必要書類として有効になりませんので、くれぐれも気をつけましょう。

 

また、給与明細書は直近2ヶ月のものといったように、指定されている場合がありますが、こうしたことも事前に確認した上で書類を用意しておきたいところです。

 

なお、不備がある場合は申し込みが受理されませんので、そろえるために動いているうちに時間が経ってしまい、即日融資を受けられなくなる可能性があります。


今日中にお金を借りるのに有利な条件とは?

即日キャッシングをするのに審査を受けるのに、中でも自分が有利になる場合があります。それは、自分の名義の銀行口座がキャッシング会社と関連する場合で、通常の審査よりも有利に進められる場合です。

 

モビットではWeb上で完結出来るキャッシングもあり、申し込みも利用も全てネット上で行えるので電話連絡も郵送物も何もなくキャッシング契約が成立するというサービスがあります。

 

カードレスの振込キャッシングというわけですね。

 

 

申し込みから利用までは、インターネット上から必要事項を入力して、デジカメで撮った写真やスキャンした必要書類のデータを送付すれば審査結果がメールで届くので、融資可能なら画面上で入会し、完了と同時に利用が開始されるというものです。

 

例えば自分の給与振込の口座がその口座に指定されているなら、問題なくスムーズに審査されてキャッシング可能となる確率が高いですね。もちろん他社から多数の借り入れがあるようでは、やはり審査には通らないでしょうが、もしはじめてキャッシングを考えていて、しかも関連する銀行口座をすでに持っているなら、即日キャッシングも不可能ではありません。

 

電話での確認が困るという人にも、郵送物が届いてほしくないという人にも有利ですね。

 

ただし、前提としてその銀行口座からキャッシングの返済を行うことが条件になりますので、残高の把握はマメに行って、自分でしっかり現金の管理をすることが重要です。