キャッシングの即日審査の注意点

キャッシングの即日審査の注意点

インターネット上から申し込めて、即日審査が可能というウリ文句も随分たくさん出回っています。

 

確かにスピード審査を売りにしている消費者金融会社や銀行カードローン会社は申し込みから借り入れまでの時間が非常に早く、必要書類も画像をメールなどで送るだけでOKのために非常に手軽なのが大きなメリットですね。

 

審査内容で問題がなければ、本当に手軽で早くて便利なサービスです。

 

ただ、審査が内部的に2段階に分かれていて、仮審査と本審査の両方を通過しないと借り入れが成立しないという場合がほとんどです。仮審査は機械が処理するので早いわけですね。

 

本審査は、仮審査を通った有望な人を、今度は人間の手で審査することになるので、機械の見落としが発覚したり、内容整合性が通らなかったら結局は借り入れが出来ないことになります。

 

例えば、勤め先に本当に在籍しているか、住所は合っているか、本当に他社からの借り入れはないか、などなど過去の個人信用情報をじっくり審査します。

 

ここで嘘がわかると当然通りませんし、ささいな点でも引っかかることがあると時間を要することになります。まったく問題なければ、本当に早く審査も終わりますし、即日融資ももちろん可能な場合もあります。

 

ただ、すべての作業が締め切り時間に終了しない限りは、申し込んだその日に現金を手にすることは難しいのです。ただ、確かに不可能とは言い切れません。

 

また、審査に通ることばかりを焦って、自分が内容をきちんと理解していないことになるとそれも問題です。細かい条件も確認して、Web上からわからないなら、きちんと電話で話すことも重要です。